企業データ

昭和メタル株式会社 直江津事業所

写真
写真

日本で初めて、チタンスクラップリサイクル加工処理で、ISO9001認証取得

1985年川崎にて金属スクラップのリサイクル事業会社として設立。
1995年チタン部門を独立させた事業所を直江津に開設し、チタンスクラップのみのリサイクル事業を本格的に開始する。国内外のチタンインゴットメーカーや特殊鋼メーカーへ溶解原料並びに添加材料を納入している。「絶えず資源の有効活用を追求することで社会に貢献する」をモットーにしている。
加工処理量 約150トン/月

主要設備

設備名 台数 型式・能力 メーカー名
コブルマシーン 2
シャーリングマシーン 5
大型ポンチングシャー 5
ショットブラストマシーン 3
洗浄機 1
フレンダー 1
発光分光分析機 5

自社の得意とする技術分野

素材 加工・処理・技術 製品
純チタン及び合金チタンスクラップ 集荷→チタン品種の判別→洗浄→切断加工→検査→製品出荷 ・チタンインゴット溶解用原料・鉄鋼、及び非鉄合金向けのチタン添加原料

2019年7月4日現在

所在地
〒942-0255
上越市下五貫野1706-1
代表者名
代表取締役社長 小川 和之
電話番号
025-520-2133
FAX番号
025-520-2025
メール
sknao@seagreen.ocn.ne.jp
ホームページ
https://www.sk-showa.co.jp
資本金
2,000万円
創業
昭和60年5月
業種
その他
業務分野
チタンスクラップリサイクル
従業員数
30名(直江津事業所)
品質管理
ISO9001:2015認証
主要取引先
日本製鉄㈱、㈱神戸製鋼所、大同特殊鋼㈱、東邦チタニウム㈱、㈱大阪チタニウムテクノロジーズ、日立金属㈱、輸出
取引金融機関
りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行

ページの先頭へ